原油安大特集

 

原油安のYouTube動画特集


【日本経済危機?】原油安はいつまで続くのか?苫米地英人が語るマジな情報!!人脈が凄すぎるwww


【日本経済危機?】原油安はいつまで続くのか?苫米地英人が語るマジな情報!!人脈が凄すぎるwww 原油安が今後続いていくか?という話を...

動画日付: 2016-03-17 時間:15:30:01.

【原油安 原因】三橋貴明「こんなに下落しても需要が無い!原油価格の複雑な事情と日本と世界への影響。」


【原油安 原因】三橋貴明「こんなに下落しても需要が無い!原油価格の複雑な事情と日本と世界への影響。」 止まらない原油安。日本・世界へ...

動画日付: 2015-01-11 時間:04:33:14.

【佐藤優2016】原油安の原因と影響を解説! 2016年中東情勢で原油価格は高騰する!


【緊急広告】Youtubeの広告収入を得る方法! 自宅で簡単!ネットを使った副業を無料公開中! 詳しくは→http://banana-asp.net/lp/1258/125151 ******...

動画日付: 2016-01-20 時間:15:04:10.

なぜ原油安で日本の株価が下がる? 経済部長が解説(15/01/07)


レギュラーガソリンの平均価格が24週連続で下落。145円台に突入しました。なぜ、原油安で日本の株価まで下がるのか。伊井経済部長の解説です。...

動画日付: 2015-01-07 時間:09:25:53.

【武田邦彦】原油安のカラクリ シェールガス増加 歯止めきかない原油価格の下落 現実味増した産油国 通貨危機 動画 映像


【武田邦彦】原油安のカラクリ シェールガス増加 歯止めきかない原油価格の下落 現実味増した産油国 通貨危機 動画 映像 世界的に原油安が続...

動画日付: 2015-12-19 時間:14:55:57.

世界原油安の我慢比べ 中東VSアメリカにロシアはギブアップ寸前?!【豊島逸夫】


「豊島逸夫」氏は、原油安は消費者にとってはボーナスだが新たな○○○を生むと、原油安の原因はロシア、サウジアラビア、アメリカが独走し...

動画日付: 2016-03-12 時間:06:27:16.

朗報!あと5年は原油安!|竹田恒泰チャンネル


朗報!あと5年は原油安!|竹田恒泰チャンネル ------------------------------------------------------------------------- 竹田恒泰チャンネル 毎週木曜20時か...

動画日付: 2015-11-14 時間:09:00:00.

原油安の原因を作るオバマとシェールオイルが及ぼす影響 青山繁晴解説


米大統領が制裁解除イラン6兆円自由に 原油安の原因もオバマ大統領が作っている。 アメリカにあるシェールオイルを全部使うと主張しているが...

動画日付: 2016-01-21 時間:13:32:08.

【どうなる世界経済!?】驚異的な原油安 産出国の大不況 上念司による徹底解説!!!【経済】【世界恐慌】


チャンネル登録をお願い致します(´◉◞౪◟◉)☆ ↓↓↓ https://www.youtube.com/channel/UC3vZjhFYBeydEhpog_z8tNw ☆兄弟チャンネルはこちら☆ ↓↓↓...

動画日付: 2016-05-05 時間:03:05:01.

とことん分かる原油安

原油価格の下落が世界の金融市場をはじめ国際政治やエネルギーの実需にも大きな影響を及ぼしている。原油安で世界はどう変わるのか。背景で何が起きているのか。さまざまな問いを立てて展望しています。  本書は週刊エコノミスト2015年2月3日号で掲載された特集「とことん分かる原油安」の記事を電子書籍にしたものです。 ・金融市場の動揺の基点に不安の連鎖を招く原油安 ・Q.世界のマネーフローは? ロシア国債のCDS急上昇 ・Q.オイルマネーはどこへ? 政府系ファンドは号国、インドへシフト ・基礎知識1 原油価格の決まり方 WTI、ブレント先物が指標に ・Q.サウジの力は弱まった? 唯一不変の「マーケットメーカー」 ・基礎知識2 埋蔵量とは? 経済的に採掘可能な分量で年々増加 ・Q.経済にプラス?マイナス? 原油輸出国には大きな打撃 ・基礎知識3 原油の歴史 技術革新でエネルギーの主役 ・Q.原油急落の真相は? シェール革命で需給緩和+米金融緩和終了で売り圧力 ・基礎知識4 ガソリン価格 4割を税金が占める日本は米国並みの急落なし ・Q.新エネルギーはどうなる? 競争力低下で開発停滞 ・基礎知識5 日本の中東依存が高い理由 タンカーの輸送日数が最短 ・Q.石油火力はどうなる? コスト競争力上昇も二酸化炭素排出に課題 ・Q.関連投信の動向は? 基準価額が軒並み下落

¥216

とことん分かる原油安

原油価格の下落が世界の金融市場をはじめ国際政治やエネルギーの実需にも大きな影響を及ぼしている。原油安で世界はどう変わるのか。背景で何が起きているのか。さまざまな問いを立てて展望しています。 本書は週刊エコノミスト2015年2月3日号で掲載された特集「とことん分かる原油安」の記事を電子書籍にしたものです。・金融市場の動揺の基点に不安の連鎖を招く原油安・Q.世界のマネーフローは? ロシア国債のCDS急上昇・Q.オイルマネーはどこへ? 政府系ファンドは号国、インドへシフト・基礎知識1 原油価格の決まり方 WTI、ブレント先物が指標に・Q.サウジの力は弱まった? 唯一不変の「マーケットメーカー」・基礎知識2 埋蔵量とは? 経済的に採掘可能な分量で年々増加・Q.経済にプラス?マイナス? 原油輸出国には大きな打撃・基礎知識3 原油の歴史 技術革新でエネルギーの主役・Q.原油急落の真相は? シェール革命で需給緩和+米金融緩和終了で売り圧力・基礎知識4 ガソリン価格 4割を税金が占める日本は米国並みの急落なし・Q.新エネルギーはどうなる? 競争力低下で開発停滞・基礎知識5 日本の中東依存が高い理由 タンカーの輸送日数が最短・Q.石油火力はどうなる? コスト競争力上昇も二酸化炭素排出に課題・Q.関連投信の動向は? 基準価額が軒並み下落

¥216

激震原油安経済

著者名:みずほ総合研究所 編著 内容説明:「金利水没競争」をもたらした原油安経済。米国、ロシア、中南米、アジア、日本といった各国の事例および、原油安経済という新たな環境をもたらした経済の深層と、経済・金融面の横断的影響を分析する。【「TRC MARC」の商品解説】原油価格下落は世界経済危機の発端に過ぎない。度重なる金融緩和によって「死んだ」と評されている金融市場に異変が起き、世界経済の牽引役だった新興国の失速が起きる。第一級のシンクタンクが危機を多角的に分析。【本の内容】

¥1,836