原油安大特集

 

原油安のYouTube動画特集


【日本経済危機?】原油安はいつまで続くのか?苫米地英人が語るマジな情報!!人脈が凄すぎるwww


【日本経済危機?】原油安はいつまで続くのか?苫米地英人が語るマジな情報!!人脈が凄すぎるwww 原油安が今後続いていくか?という話を...

動画日付: 2016-03-17 時間:15:30:01.

【宮崎哲弥】止まらぬ原油安「世界史的な変化!!原油の値段は長く低迷し続ける!!」~低迷する原油価格について宮崎哲弥氏~


【宮崎哲弥の冷静分析】止まらぬ原油安「世界史的な変化!!原油の値段は恒久的に低迷し続ける!!」 低迷している原油価格について、評論家の宮崎...

動画日付: 2015-12-10 時間:15:38:59.

【原油安 原因】三橋貴明「こんなに下落しても需要が無い!原油価格の複雑な事情と日本と世界への影響。」


顔出し、声だし、撮影なしでYouTubeから 月30万円の広告収入を得る方法を無料プレゼント! http://move-asp.com/lp/742/123833 ・・・・・・・・・・・・・...

動画日付: 2015-01-11 時間:04:33:14.

【佐藤優2016】原油安の原因と影響を解説! 2016年中東情勢で原油価格は高騰する!


【緊急広告】Youtubeの広告収入を得る方法! 自宅で簡単!ネットを使った副業を無料公開中! 詳しくは→http://banana-asp.net/lp/1258/125151 ******...

動画日付: 2016-01-20 時間:15:04:10.

なぜ原油安で日本の株価が下がる? 経済部長が解説(15/01/07)


レギュラーガソリンの平均価格が24週連続で下落。145円台に突入しました。なぜ、原油安で日本の株価まで下がるのか。伊井経済部長の解説です。...

動画日付: 2015-01-07 時間:09:25:53.

【武田邦彦】原油安のカラクリ シェールガス増加 歯止めきかない原油価格の下落 現実味増した産油国 通貨危機 動画 映像


【武田邦彦】原油安のカラクリ シェールガス増加 歯止めきかない原油価格の下落 現実味増した産油国 通貨危機 動画 映像 世界的に原油安が続...

動画日付: 2015-12-19 時間:14:55:57.

株価下落と原油安についてDr苫米地英人氏がそのカラクリを徹底解説!


機能脳科学者、認知科学者の苫米地英人氏が 東京MX、バライロダンディ木曜日で日経平均株価下落と原油安について徹底解説!

動画日付: 2016-02-11 時間:15:10:42.

原油安で中東に起こっていること これからの日本の資源 青山繁晴解説


ガソリン8週連続値下がり 原油安で 世界は資源をめぐっての争いを行ってきた。 2015年12月17日 虎ノ門ニュース 8時入り! 青山繁晴 居島一...

動画日付: 2015-12-17 時間:09:25:36.

【佐藤優】中東情勢が複雑に絡み合う危険な原油安!


文化放送くにまるジャパン 深読みジャパン(2016年1月15日)より 【関連動画】 ・【佐藤優】日韓慰安婦問題合意と課題

動画日付: 2016-01-15 時間:16:40:58.

とことん分かる原油安

原油価格の下落が世界の金融市場をはじめ国際政治やエネルギーの実需にも大きな影響を及ぼしている。原油安で世界はどう変わるのか。背景で何が起きているのか。さまざまな問いを立てて展望しています。  本書は週刊エコノミスト2015年2月3日号で掲載された特集「とことん分かる原油安」の記事を電子書籍にしたものです。 ・金融市場の動揺の基点に不安の連鎖を招く原油安 ・Q.世界のマネーフローは? ロシア国債のCDS急上昇 ・Q.オイルマネーはどこへ? 政府系ファンドは号国、インドへシフト ・基礎知識1 原油価格の決まり方 WTI、ブレント先物が指標に ・Q.サウジの力は弱まった? 唯一不変の「マーケットメーカー」 ・基礎知識2 埋蔵量とは? 経済的に採掘可能な分量で年々増加 ・Q.経済にプラス?マイナス? 原油輸出国には大きな打撃 ・基礎知識3 原油の歴史 技術革新でエネルギーの主役 ・Q.原油急落の真相は? シェール革命で需給緩和+米金融緩和終了で売り圧力 ・基礎知識4 ガソリン価格 4割を税金が占める日本は米国並みの急落なし ・Q.新エネルギーはどうなる? 競争力低下で開発停滞 ・基礎知識5 日本の中東依存が高い理由 タンカーの輸送日数が最短 ・Q.石油火力はどうなる? コスト競争力上昇も二酸化炭素排出に課題 ・Q.関連投信の動向は? 基準価額が軒並み下落

¥216

とことん分かる原油安

原油価格の下落が世界の金融市場をはじめ国際政治やエネルギーの実需にも大きな影響を及ぼしている。原油安で世界はどう変わるのか。背景で何が起きているのか。さまざまな問いを立てて展望しています。 本書は週刊エコノミスト2015年2月3日号で掲載された特集「とことん分かる原油安」の記事を電子書籍にしたものです。・金融市場の動揺の基点に不安の連鎖を招く原油安・Q.世界のマネーフローは? ロシア国債のCDS急上昇・Q.オイルマネーはどこへ? 政府系ファンドは号国、インドへシフト・基礎知識1 原油価格の決まり方 WTI、ブレント先物が指標に・Q.サウジの力は弱まった? 唯一不変の「マーケットメーカー」・基礎知識2 埋蔵量とは? 経済的に採掘可能な分量で年々増加・Q.経済にプラス?マイナス? 原油輸出国には大きな打撃・基礎知識3 原油の歴史 技術革新でエネルギーの主役・Q.原油急落の真相は? シェール革命で需給緩和+米金融緩和終了で売り圧力・基礎知識4 ガソリン価格 4割を税金が占める日本は米国並みの急落なし・Q.新エネルギーはどうなる? 競争力低下で開発停滞・基礎知識5 日本の中東依存が高い理由 タンカーの輸送日数が最短・Q.石油火力はどうなる? コスト競争力上昇も二酸化炭素排出に課題・Q.関連投信の動向は? 基準価額が軒並み下落

¥216

激震原油安経済

著者名:みずほ総合研究所 編著 内容説明:「金利水没競争」をもたらした原油安経済。米国、ロシア、中南米、アジア、日本といった各国の事例および、原油安経済という新たな環境をもたらした経済の深層と、経済・金融面の横断的影響を分析する。【「TRC MARC」の商品解説】原油価格下落は世界経済危機の発端に過ぎない。度重なる金融緩和によって「死んだ」と評されている金融市場に異変が起き、世界経済の牽引役だった新興国の失速が起きる。第一級のシンクタンクが危機を多角的に分析。【本の内容】

¥1,836